スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

襲名披露公演内容

5月3日(日)  
           昨日の 公演内容の紹介です
  お父さんが是非語りたい!! と言っていますので ガマン してネ

 まずは  三平の出囃子である「祭囃子」によって 緞帳が上がります

   花菱の紋に挟まれた 座布団の後方には 石原プロダクション名で 
      渡哲也 舘ひろし 神田正樹の名前が染め抜かれた 
           大きな  後ろ幕  が飾られています
     図柄は 海中の灯台に波が立っているものでした
          葉山灯台
  この葉山灯台を中央に配し波立たせ 右に二代目林家三平賛江 
左に石原プロダクション与利 と三名の名前が染められていました

    お父さんは調べ上げました 湘南の海に裕次郎の三周忌を
   機会に造られた 通称 裕チャン灯台 だそうです

        ( この灯台がモチーフになっていたんですね )
  
 最初に登場したのが 初代三平の弟子で 林家種平 師匠です
   はやしや たねへい と 読みます 名前の由来は極めて単純
  種子島の出身だからです  ゴルフの名手としても有名です

 ちなみに北海道出身というだけで  林家とんでん平  もいます
   たけし軍団も含めて お父さんは こういう名付け方が大好きですヨ

 二番手は 桂 文珍 師匠です 東西を代表する人気落語家です
    よくぞ 富山に来てくれました ありがとう という気持ちです
       演目は古典落語の定番 「そこつ長屋」でした
              師匠の マクラ は絶品ですネ

 三番手は 春風亭 小朝 師匠  現代の名人だと思っています
    演目はお馴染みの十八番 「たがや」です  いや~上手いです 
  また 劇場ならではの 放送禁止用語も沢山飛び出していましたよ
  たとえば  クサナギくんがチンポコ出したけど  何が悪いの??
    などなど 楽しかった 笑わせてもらったなー

      *****長く なりますので  明日に回します********** 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

咬みつき隊長『福助』 とは

咬みつき隊長「福助」

Author:咬みつき隊長「福助」
 
咬みつき前科
⇒ 数え切れず

富山市 八尾(やつお)町 
に住む オトコの子  

リンク
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。